ワールドカップ 日本の初戦

安芸高田市のパブリックビューイング行ってきました。
日本VSコートジボワール

会場は9時半の開場前からたくさんのサポーターの皆さんが詰めかけていました。大画面での応援も盛り上がったと思います。

試合は前半の良い時間帯に日本の本田選手が先制ゴールを挙げて1-0とリード、そのままピンチもチャンスもありましたが前半は折り返せました。

ドログバ選手がスタメンでないのが不思議でしたが後半に入り途中出場するとスタジアムの雰囲気がガラッと変わり、日本は立て続けに失点をしてしまいました。全盛期の頃のチェルシーのドログバに近いものがありました。解説の方も「ドログバだけ別格」と言っていました。

結局2-1で負けてしまいましたが次のギリシャ戦は勝利を期待しています。

頑張れ日本!


スポンサーサイト

2014/06/16 09:45 |未分類TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |